同行援護従業者養成研修

同行援護従業者研修は一般課程・応用課程があります。視覚障がい者の方の外出をサポートする資格です。一般課程はどなたでも受講して頂くことができます。応用課程は、同行援護一般課程の資格をお持ちの方が受講することができます。当校では土曜、日曜、平日のコースをご用意しておりますので、働きながら受講することも可能です。

同行援護従業者研修の修了が必須!

同行援護の従業者及びサービス提供責任者の要件の1つとして、「同行援護従業者養成研修」の課程を修了することとなっておりますが、経過措置として平成26年9月30日までの間は修了した者とみなすこととなっていましたが、このことについて、経過措置の延長が厚生労働省より示されましたのでお知らせします。

また、実務経験についての経過措置についても同様に延長されましたのでお知らせします。 

 【改正前】 平成26年9月30日
 【改正後】 平成30年3月31日まで延長

 ただし、経過措置の延長については今回限りとし、再延長は行われませんのでご注意ください。

※大阪府HPより http://www.pref.osaka.lg.jp/jigyoshido/jiritu_top/keikasothi-2.html

スケジュール

京橋11月(一般) スケジュールはこちら

京橋12月(応用) スケジュールはこちら

梅田1月(一般)   スケジュールはこちら

京橋2月(応用)   スケジュールはこちら

受講料

開講キャンペーン実施中 詳しくはこちら

21,600円(消費税・テキスト代込み)
※当校受講生・修了生は1000円引き